ガーディアンテイルズ。リセマラせずに少しやってみた感想。

感想
この記事を読むおよその時間 4

おはこんばんちは~、なすです。

今回は、ガーディアンテイルズをちょっとやってみた感想を書きます。

気になってる方も、これからやってみようって方も参考になれば幸いです。

やってみた感想的には、ハマる人はハマるおもしろさがあるかなと思います。

それでは、いってみましょう。

チュートリアル。

チュートリアルが始まって、まず性別やら名前やら付けます。

レトロ感のあるゲーム画面。

なんとなく懐かしいw

基本的に、自分で操作して移動して戦ってって感じのゲームです。

ちょっとめんどくさいw

けど、ソシャゲにありがちな最初の長~いローディングが無くて良いです。

チュートリアルをやってるうちにローディングされてますね。

チュートリアル終わっても、まだガチャは引けません。

1-1ステージのクリアが必要な様です。

ちょちょいとやってガチャが引けるようになりました。

ガチャ。

ガチャには、英雄召喚と装備召喚があります。

どれが良いのかわからないので完全に見た目で、ビアンカピックアップガチャを引いてみることに。

召喚には召喚コントローラー、ジェムが必要です。

召喚コントローラーだと10個で10連、ジェムだと2700個で10連が引けます。

ビアンカ出ました。

次は装備召喚ガチャを引いてみます。

ビアンカの装備ピックアップのガチャを引いてみます。

ピックアップ装備出ました。

SSRの出る確率はそんなに高くないですが、出ることは出ますね。

進め方。

基本的にはフィールドを選んで攻略していく感じなのですが、フィールド内にNPCがたまにいます。

NPCから依頼されたりしてマップが解放されていきます。

クリアで解放されていくマップを進めていけばいいんですが箸休め的に依頼も受けていくといいです。

1-4クリアでパーティを自由に組める。

1-4までクリアするとパーティを変更できるようになります。

なのでさっそく引いたビアンカを設定してみました。

進めていくとパーティ枠が増えていく様です。

ストーリーを進めましょう。

戦闘システム。

フィールド内でモンスターなどの敵に出会うと戦闘が始まります。

通常攻撃や必殺技を駆使して戦闘。

敵の攻撃をよけたり自キャラを動かして戦いましょう。

操作性。

アクション要素が強いので操作性が気になる所ですが、正直きついです。

移動が動かしにくいです・・・Orz

コントローラーを使うことができるので、コントローラーを使うといいでしょう。

X-boxのコントローラーやPS4・PS5のコントローラーが使えるようです。

その他、スマホ用のコントローラー、RAZERKISHI、GameSirX2なども使えます。

コントローラーを使うことでゲーム内のすべてがコントローラーで行えるかというと、そうでもないです。

画面へのタッチが必要になるので、スマホ用のコントローラーを使うのがおすすめです。

X-boxやPS4やPS5を持っている方はそれを使うとして、新たにコントローラを買う場合にはスマホ用のコントローラーがオススメです。

いろいろあるので、自身のプレイ環境に適したコントローラーを使うと良いです。

まあ、コントローラーも用意するとなるとお金がかかるのでとりあえずやってみて必要を感じたら購入を考えてもいいかなと思います。

RAZERKISHI(ios用)↓


[あす楽対応] Razer Kishi for iPhone モバイルゲーミングコントローラー # RZ06-03360100-R3M1 レーザー (ゲームパッド)

RAZERKISHI(android用) ↓


Razer Kishi for Android モバイルゲーミングコントローラー # RZ06-02900100-R3M1 レーザー (ゲームコントローラー) 9/24リリース

GameSirX2(ios用)↓


GameSir X2 lighting モバイルゲームコントローラー IOS用ゲームパッド iphone 専用ゲーミングコントローラー Apple arcade/MFi ゲーム対応電話コントローラー iphone ゲームパッド 有線接続 遅延なし スマホゲームコントローラー

GameSirX2 Bluetooth(android/ios用) ↓


GameSir X2 Bluetooth モバイルゲームコントローラー、Android/IOS用のスマホコントローラー、ワイヤレスモバイルゲームコントローラー グリップサポート Xbox Game Pass、xCloud、Stadia、Vortexなど 2

面白い点。

  • なんとなく懐かしい雰囲気。
  • ドット絵が好きならいいかも。
  • 戦闘はポコポコ殴ったり、必殺技使ったり、敵の攻撃をよけたり、割と楽しい。
  • ガチャが宅配便ぽかったり、ゲーム内ショップがKAMAZONだったり、フェイスブレイクというSNSがあったり微妙に現実的w

微妙な点。

  • 操作を自分でしなければならない。
  • 隙間時間でちょいちょいとやるにはやりにくい。
  • 暇な時に腰を据えてやる感じ。
  • スマホだと操作しにくいので快適なプレイにはコントローラーを使うことをオススメします。

まとめ。

割と楽しいんですが、個人的には操作を自分でやらないといけないのがしんどいかなと。

最初は楽しいんですが、だんだん戦闘もめんどくさくなってきますw

自分で操作して戦っていくのでアクションRPG色が強いですね。

ドット絵に懐かしさを感じます。

雰囲気が好きならオススメですが、隙間時間でちょいちょいやるには向いてないですかね~。

暇な時に腰を据えてのんびり楽しむゲームかなと思います。

キャラや装備を集めることで強化になるコレクションシステム。

地味に現実味のある、ガチャやショップ、ゲーム内SNSシステム。

なかなかおもしろいですね。

のんびりやるにはいいかなあという印象です。

今回はガーディアンテイルズをリセマラせずに少しプレイしてみた記事でした。

いかがでしたでしょうか?

好みが分かれるかなとは思いますが、好きな人は好きなんじゃないかなと思います。

気になる方は試しにプレイしてみてもいいんじゃないかな~。

初回プレイ時の長~いローディングが無いので、ちょっとやってみる分には手を出しやすいかも。

よかったらプレイしてみてくださいね。

短いですが、この辺で。

それでは、また~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました