[レビュー]オリエントアルカディア。良い点6つ。おもしろい?つまらない?やってみた感想。

レビュー
この記事を読むおよその時間 3

オリエントアルカディア。

なんかおもしろそうなのでやってみたくなりました。

というわけで、レビューです。

なすこ
なすこ

ねえねえ、オリエントアルカディアってどんなゲーム?

なす
なす

三国志をモチーフにしたゲームだよ。

かっこいいキャラがいっぱい!!

おもしろいよ~。

とりあえず、残念な点と良い点を挙げます。

残念な点。

  • ガチャの引き方がいまいちわからない。
  • とりあえず進めないといろいろ解放されない。
  • 課金前提のガチャがある、残念。

良い点。

  • フルボイスで進むストーリー。
  • 豪華な声優陣。
  • 育成段階を引き継げる育成システム。
  • 三国志を好きな人も知らない人でも楽しめる。
  • お手軽スキップ機能で楽々プレイ。
  • やり込める要素もある。

残念な点もささいな事なので、総合的にはおもしろいゲームです。

お手軽に楽しめる点がこのゲームの良いところですね。

それでは、くわしく見ていきましょう。

オリエント·アルカディア
オリエント·アルカディア
開発元:Qookka Entertainment Limited
無料

オリエントアルカディアってどんなゲーム?

三国志の世界を舞台にした育成幻想RPGです。

どのキャラも最高レアまで育てることができる

お気に入りの推しキャラを最強にできる。

そして、育成段階を新しいキャラに引き継げるシステムとなかなか画期的な育成システム。

ちょっとやった感想としては、おもしろいな~って感想ですね。

フルボイスで進んでいくストーリー。

声優さんも豪華な顔ぶれです。

耳も幸せですね~。

また、スキップ機能が充実しており、快適にプレイができます。

各種の面倒な所にスキップ機能が実装されています

お手軽にゲームを楽しみたい方にオススメです。

戦闘システムは?

戦闘画面はこんな感じ。

主人公の他に最大6人の英雄を編成することができ、オートで戦ってくれます。

絆というシステムで特定の英雄をいっしょに編成すると特殊効果が発生します。

絆はいろいろな組み合わせで設定されているので、手に入れた英雄に応じて組み合わせを考えてパーティーを組むという楽しみもあります。

英雄は4つのタイプに分類されていて気力値が増える方法が異なります。

  • アタッカー・・・通常攻撃のたびに気力が貯まる。
  • アサルト・・・ステージ開始時に気力が貯まる。
  • タンク・・・通常攻撃を受けるたびに気力が貯まる。
  • サポーター・・・味方が攻撃をするたびに気力が貯まる。

気力値が貯まると技を使えます。

なす
なす

セリフやエフェクトもかっこいいのでオートで見てるだけでも楽しいです。

育成システムは?

育成システムはこんな感じ。

レベルを上げて、進化させて、欠片を集めて限界突破させて育てていきます。

他のゲームとの違う点は育成段階を新しく手に入れた英雄に引き継げるということです。

英雄を育成するというか枠を育成するって感じですね。

なのでその枠に新規にGETした英雄をはめ込むと育成されてる段階まで上がる感じです。

育成値が無駄にならない良システムですね。

主人公自身も育成することができ戦力となります

コツコツと強化していきましょう。

育成については別記事にまとめましたので、お時間あれば、あわせて読んでみてくださいね。

ガチャはどんな感じ?

ガチャには保証があり、回数を引くとSSRが必ず出るシステムになっています。

「ガチャ券が手に入らないけど、どうやって引くの??」

って思ったんですが、幻星という青色の石を集めてガチャ券と交換することでガチャが引けます

ある程度プレイしているとガチャを引く召喚券も集まってきます

またウィッシュリストを使えば任意の英雄の出る確率を上げることができます

欲しい英雄が手に入れやすい良いシステムですね~。

課金前提のガチャがあり、その点では残念だな~と思いました。

基本的には通常召喚・友情召喚を回していく感じです。

冒険図鑑。

冒険図鑑というコレクション要素があります。

釣りや昆虫採集などのミニゲームで、魚や虫を集めることでコレクションできます。

捕まえた魚や虫などは初回解放時、幻星を入手できるのでこまめにやるといいですね。

レアな収集品などは幻星888個などと、けっこう報酬も大きいものがあります。

こまめにチェックするといいでしょう。

好感度。

英雄には好感度が設定されており、贈り物を贈ったりゲームをしたりすると好感度が上がります

こまめに好感度を上げることで戦力アップにもなりますし、英雄の育成にもつながります

オリエントアルカディアの残念な点。

  • ガチャの引き方がいまいちわからない。
  • とりあえず進めないといろいろ解放されない。
  • 課金前提のガチャがある、残念。

オリエントアルカディアの良い点。

  • フルボイスで進むストーリー。
  • 豪華な声優陣。
  • 育成段階を引き継げる育成システム。
  • 三国志を好きな人も知らない人でも楽しめる。
  • お手軽スキップ機能で楽々プレイ。
  • やり込める要素もある。
オリエント·アルカディア
オリエント·アルカディア
開発元:Qookka Entertainment Limited
無料

オリエントアルカディアを1週間やってみた感じ。ゆるプレイ。

ゆるプレイして1週間くらいやりました。

やってみた感じ、意外とSSR英雄が手に入るな~って感じです。

オリエントアルカディアはリセマラがしにくいゲームですが、1週間でSSR英雄がこれだけ取れるなら無理にリセマラしなくてもいいかなって感じ。

ゆるーくプレイしてて育成具合は、このくらいです。

ガチでプレイしたら、もっとズンズン進むかも。

のんびりやっているので、現在ストーリーは8章です。

もう何日やったかわからないけれど進み具合。

もう何日やったか忘れたけど、なんとなくポチポチやってた感じでの進み具合w

右から、趙雲・諸葛亮・孫権・太史慈・孫尚香・歩練師です。

趙雲は限定ガチャキャラですが、500円課金して引いてみました。

しばらくやってみた感じで、やっぱり、このゲームはキャラクターの凸!!

これが大事です。

限定キャラは引いても凸しなきゃいけないので課金してやるなら止めませんが、凸できないなら引かない方がいいですね・・・Orz

たぶん、凸しやすいキャラを凸して使った方が良いんだなと感じました。

なので、孫権・太史慈・歩練師がこのパーティーでは凸しやすいので育成します。

英雄面会で欠片が手に入る。

高レアの英雄の突破については別記事にまとめましたのでお時間あれば、よかったらどうぞ~。

ゆくゆくは諸葛亮と趙雲を外して、呉パーティーにしようかなと思っています。

呉が好きなので・・・

とりあえず、限定キャラは半端に手を出すのはやめといた方がいいです。

メインストーリーは19章ボスで詰まってます。

まぁ別に急いでないのでのんびり戦力アップしているところです。

サブゲームとしてやってるのでゆるーく楽しめれば良いって感じです。

リライトついでに進み具合。

諸葛亮と趙雲を外して、周瑜と孫策を入れました。

星上げもがんばってますよ~。

メインストーリーは36章まで進みました。

戦力アップしながら、ぼちぼち進めていきたいところです。

下記はパーティーの組み方の記事です。

よかったらどうぞ~。

リライトついでの進捗。

のんびりやってますが、現状こんな感じです。

星上げもだいぶがんばっています。

ギルメンさんとか見ると戦力が10倍くらいなんですが・・・Orz

なんかコツあるんですかね~。

まったく付けてない才能ってやつ付けるといいのかな~。

ま、サブゲームなので、のんびりまったりやっていきますよ~。

ストーリーは、ここまで、どうもけっこう詰まります。

ま、のんびりやっていきますよ~。

まとめ。

ストレス無くプレイできてます。

お手軽なスキップ機能がいいですね。

残念な点は特に気にならないほどの些細な点なので、全体的に評価するとおもしろいという評価。

ただ課金前提のガチャはちょっと残念。

少しごちゃごちゃし過ぎていて、わかりづらい部分もありますが、いろいろとやり込める感じです。

メインのゲームとしてドップリやるも良し。

サブゲームとしてゆるーくやるも良し。

三国志を知らなくても楽しめます。

かわいいキャラばかりじゃなく、かっこいいキャラも多いので美少女ものにウンザリって人も楽しめるかと。

フルボイスで進むストーリーとそれを彩る豪華な声優陣。

耳も幸せですね。

とにかくお手軽に楽しめるという点がオリエントアルカディアの良い点です。

とにかくサクッと楽しみたい方にはオススメです。

かといってつまらないかと思えば、やり込み要素もありますし、やりごたえもあります。

ふつうに楽しめる良ゲームですので、興味があれば気軽に始めてみてはいかがでしょうか?

今回はオリエントアルカディアについてレビューしてみました。

短いですが、この辺で。

それでは、また~。

ありがとうございました~。

オリエント·アルカディア
オリエント·アルカディア
開発元:Qookka Entertainment Limited
無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました