ラグマスの楽しみ方を考えてみた。

ラグマス
この記事を読むおよその時間 < 1

ラグマスの楽しみ方を考えてみた。

日々、育成をしていて思った。

育成をして強くして、それも楽しみ方のひとつだとは思うけど。

楽しみ方は人それぞれだし。

いろいろある。

楽しさを見失ってやめてしまう方もいるのではないでしょうか。

(ゲームをやる時間が無いっていう方もいるかもですが・・・)

今回は視点を変えてみて、ラグマスの楽しみ方について考えてみました。

  • 強くして楽しむ。
  • 写真を撮って楽しむ。
  • おしゃべりして楽しむ。
  • コンテンツへのチャレンジ。
  • ハウジングシステム。
  • 服装を楽しむ。
  • 料理を楽しむ。
  • 運要素で楽しむ。
  • 冒険する。

この辺りでしょうか。

強くして楽しむ。

RPGの王道、強くして楽しむ。

レベルを上げたり、パラメーターを上げたり、強くなると嬉しいですよね。

他の強い人と比べたりするとなんかズーンとなってしまうので、主観的に自キャラの成長を楽しみましょう。

写真を撮って楽しむ。

ラグマスにはカメラシステムがあり、カメラで撮ることで冒険ランク上げれたりします。

それとは別にしても、写真映えするスポットなども多々あり、写真を撮る事でも楽しむことができます。

ツイッターなどで見ていると素敵な写真を撮って楽しんでらっしゃる方もたくさんいます。

おしゃべりして楽しむ。

ギルドチャットでギルメンさんと話したり、フレンドさんとお話ししたりして交流を楽しむのもありです。

ゲーム内でイベントを企画して楽しんでいらっしゃる方もいるようです。

結婚システムもありますし、いろんな人と交流するのも楽しいかもしれません。

交流を楽しみましょう。

コンテンツへのチャレンジ。

難しいコンテンツへのチャレンジ。

これは楽しむには、ある程度の強さが必要になるかもしれませんが、チャレンジするのも楽しいかもしれませんね。

いろいろなコンテンツがあるのでやってみたいものには挑戦してみてもいいでしょう。

自分1人では無理でもギルメンさんやフレンドさんに手伝ってもらったりすればクリアできるかもしれません。

ハウジングシステム。

自分の家を持つことができます。

家具を作って配置したり、庭を作ったり。

家具を作ることで強さにもつながるので余裕があれば楽しんでみたいコンテンツです。

服装を楽しむ。

持っている装備の見た目を組み合わせて、服装を楽しむことができます。

頭装備を作ったり手帳に預けたりするとパラメーターが上がるので、強さにも関係してきます。

好きな装備を使ってコーディネートを楽しんでみたらいかがでしょうか。

料理を楽しむ。

料理を作って熟練度を上げることで強さにもつながります。

また、料理を食べてバフを得ることも大事なので結構重要な要素です。

料理は一度やってしまうと必要なものだけ作ればいいやってなっちゃいますが・・・

たまに時節柄のイベントで材料が必要になったりするので材料は毎日仕入れておくといいかもしれません。

運要素で楽しむ。

ガチャやエンチャントや過剰精錬、アドバンスドルーンなど運要素の高いコンテンツで楽しむこともできます。

エンチャントや過剰精錬、アドバンスドルーンなどは強さに直結しますが、ガチャでも装備の出る出ないでパラメーターの解放があります。無料分くらいはガチャ引いてもいいかもしれません。

まぁ、運要素は沼なので、自己責任でお願いします。

冒険する。

ストーリーを進めていくだけだと行かない場所があったりします。

行ったことの無い場所に行ってみるのも新鮮かもしれません。

初心者の方にオススメですが、低レベルのうちにいろんな場所に行って写真を撮ったりしておくと楽かもしれません。

低レベルのうちはモンスターから襲われることが無いので、安全に、隠し名所巡り、モンスターの写真撮影などができます。

楽しみ方は人それぞれ。

思い付く項目を挙げてみましたが、楽しみ方は人それぞれです。

自分の場合は、放置狩りして地味にお金貯めたり、育成要素をがんばって、強くして楽しんでいるのがメインです。

ギルメンの皆さんとET・AD・CD・煉獄・タナトスなど行ってみると、それはそれで楽しいです。

(自分弱いですが・・・Orz)

対人は苦手なのでGvGや6v6は不参加です・・・

無限回廊も、ちょっとめんどいかなと思って、手を付けていません。

コンテンツも全部やらなきゃいけないってことは無いので、自分の楽しみたい要素だけ楽しんだらいいと思います。

他の人の迷惑にならないようにだけ、気を付ければ、いろいろ楽しみ方はあるかと思います。

たまに、すごい暴言吐くようなギスギスした人とかもいるようですが、放置狩りで倒れていると、通りすがりで助けてくれたりする方もいて画面の向こうには人がいるんだなと感じます。

みんながみんな優しい気持ちでプレイしていたらラグマスはもっと楽しくなります。

迷惑行為をしないように気を付けつつ、自分なりの楽しみ方でラグマスを楽しんでみてください。

みなさんも良いラグマスライフを。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました