詩。夢。

この記事を読むおよその時間 < 1

夜を待っていた。

夜を待っていた。

眠りにつく間だけは忘れられる。

夢を見たかった。

夢を見たかった。

待ち望んでいた幸せを見たかった。

いくら望んでも。

いくら望んでも。

星は夢を見せない。

 

2020/1/16

コメント

タイトルとURLをコピーしました