詩。岸。

この記事を読むおよその時間 < 1

ここは夜辺の岸

あと四半時で真夜中の中になる

暗闇の中でオレンジの灯が灯る

ゆっくりと流れる時間に揺蕩う

ゆらゆら

ゆらゆら

やさしさの中で

いつまでも夢を見る

明けない夜なら

夢を見ていたい

夜が明けたって

夢を見てもいい

上向き意識

舞い上げて上昇する

そんな夢でもいいじゃない

明日は晴れるかな

真夜中の中で

心は晴れる

真夜中の中で

意識は千切れる

 

2020/2/25

コメント

タイトルとURLをコピーしました