詩。明日から。

この記事を読むおよその時間 < 1

明日から

明日がくるかもわからないのに

明日から

今日が終わりかもしれないのに

やりたいことはやったほうがいい

今は今しかないのだ

先送りにしてたら

永遠にできないかもしれない

明日がくるかどうかは確定ではないのだから

そんな事思いながらも

朝起きて

あくびをすると

一日が始まるのだ

きっと

明日がくることに

慣れ過ぎてしまっているんだな

後悔しないように生きたい

後悔もできないかもしれないけど

後悔しないように生きたい

明日が来ないことを

望んだこともあったけど

今日を精一杯楽しんで

明日がきたら万々歳だ

自分の寿命はどれくらいだろう

今までいろいろあった

願わくば

笑って死ねるような

幸せな人生でありたい

2020.8.2

コメント

タイトルとURLをコピーしました